東北芸術工科大学 文化財保存修復研究センター

Tohoku University of Art and Design,
Institute for Conservation of Cultural property

お知らせ

石﨑教授が国際シンポジウムに基調講演者として登壇します

2020年01月17日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年9月に、ハギア・ソフィア大聖堂の保存修復に関する国際シンポジウムがトルコのイスタンブールで開催されます。

シンポジウムには、当センター研究員の石﨑武志教授が基調講演者として登壇します。

ハギア・ソフィア大聖堂に関わる有識者が一同に会し、建築学、美術史、保存修復、建築工学など、様々な分野の目線から講演が行われる予定です。

>国際シンポジウムについて

>石﨑武志教授 プロフィール

 

お知らせ

公開講演会のご案内

2019年12月17日

文化遺産の保存活用に関する現状と課題

 

日 時:令和2年1月18日(土)

13:30~17:00 参加無料

会 場:東北芸術工科大学 本館301号室

事前申し込み不要、参加費は無料です。

どなたでも御自由に聴講できます。

 

実  施  要 項

13:30-13:35   開会挨拶

13:35-13:50  課題報告「中国における遺跡保存活用事例の若干」

澤田正昭/東北芸術工科大学 文化財保存修復研修センター長

13:50-15:50  特別講演「文化遺産保護のプロセスにおける文化的情報の抽出と展示:研究事

例紹介」劉成副教授/西北大学(中国

*逐次通訳あり。都合により、講演者が変更になる場合がございます。予めご

了承ください。

15:50-16:00  休憩

16:00-16:30  講演「歴史的建造物に見られる木材の白色現象とその発生機構」

周怡杉/筑波大学 世界遺産専攻 客員研究員

16:30-17:00  総合討論

コーディネーター:石﨑武志、東北芸術工科大学 教授

17:00    閉会挨拶


ご興味をお持ちの方は、お誘い合わせの上、お気軽にご来場賜りますようご案内申しあげます。センター研究員一同、こころよりお待ち致しております。

お知らせ

公開講座のご案内

2019年10月30日

お城の石垣と歴史的建造物の保全-災害とどう向き合うか-

講 師 :北野博司 教授

日 時:令和元年11月8日(金)

    18:00~19:30 参加無料

会 場:東北芸術工科大学 本館301号室

 事前申し込み不要、参加費は無料です。

どなたでも御自由に聴講できます。

 

 

 平成の時代に起こった東北地方太平洋沖地震や熊本地震は記憶に新しい。城下町都市の中核をなすお城の被災は文化財としての価値の喪失だけでなく、住民の心にも大きな傷を与える。一方で崩壊した石垣や建造物の文化財修理の営みは都市住民の歴史的アイデンティの再生と新たなまちづくりの原動力にもなる。二つの大震災の復興は現在も続いているが、ここでは小峰城跡や本城跡の復旧工事を紹介しながら、私たちは自然災害とどう向き合っていけばよいのかを考えてみたい。

  ご興味をお持ちの方は、お誘い合わせの上、お気軽にご来場賜りますようご案内申しあげます。センター研究員一同、こころよりお待ち致しております。

お知らせ

台風接近による対応について 全国石工サミットinたかはた

2019年10月11日

10月12日、13日に開催を予定しておりました「全国石工サミット」ですが、

大型の台風19号が接近により、13日(日)においては中止とさせていただきますのでお知らせいたします。

誠に残念ではございますが、参加者の方々の安全を考慮した結果、13日に開催予定でした、山形市霞城公園特設会場での「文化財石垣保存技術協議会員らにより石垣石の矢割り・ノミ焼きの実演」は断念せざるを得ないと判断しました。

多大なご迷惑をおかけしますとともに、直前のご案内となりましたことをお詫び申し上げます。

各地で猛威を振るうとの予報が出ておりますので、皆様どうぞお気を付けくださいませ。

 なお、12日(土)におきましては予定通り開催いたします。

日程:2019年10月12日(土) ※雨天決行
場所:高畠町・瓜割石庭公園 ※「道の駅たかはた」より東へ1km

第1部 9:00〜石彫ワークショップ「ふくろう」
第2部 13:00〜高畠石の石切実演・体験
第3部 15:00〜芋煮交流会

参加費:無料
主催:東北芸術工科大学 文化財保存修復研究センター
後援:文化財石垣保存技術協議会、山形県教育委員会、高畠町教育委員会
協力:安久津二井宿振興会、高畠町石材工業組合、高畠石の会、山形県石材技能士会

お知らせ

公開修復のご案内

2019年10月10日

 善寳寺五百羅漢像修復プロジェクト 公開修復

日 時:令和元年10月26日(土)・27日(日)

    両日 午前9:00~12:00

       午後1:00~2:00

     ※午前、午後の2部構成になっております。

 会 場:善寳寺 龍華庵

 イベント:学生によるミニ講座

 

五百羅漢堂の公開に合わせ、 現在進行中の五百羅漢修復プロジェクトの公開修復を善賓寺龍華庵にて行います。

関連イベントとして芸工大生が卒業研究で取り組んでいる羅漢像に関する「あれこれ」をミニ講座としてお話しします。 (入場無料)

 お誘いあわせのうえ、お気軽にご参加ください。

教員・学生一同心よりお待ち致しております。

東北芸術工科大学ホームページリンク