東北芸術工科大学 文化財保存修復研究センター

Tohoku University of Art and Design,
Institute for Conservation of Cultural property

東洋絵画修復部門

東洋絵画修復部門で扱う作品は、絹や紙、板などに描かれた絵画、書跡、典籍、絵地図などになります。これまで依頼のあった作品は、主に山形近県からの依頼が多く、掛軸の絵画や冊子、板や紙に描かれた絵馬、絵地図、文書、襖絵など、様々な作品の保存修復に取り組んできました。

これらの作品は、伝統的な表装の技術により仕立てられており、修復する際、描かれた作品だけでなく、その作品に見合った形態に仕立て直すことが作品を保存する上で重要な意味を持ちます。そのため、作品の保存修復と同時に、作品を支える伝統技術や材料についても吟味し、損傷部分を補填するための和紙の作成や表装裂の選択、額装の下地に使用する和紙等も厳選して、後世に受け継がれるよう調査・実践しています。

伝統的な表装の技術は、従来東洋絵画の保存修復で広く用いられてきましたが、現代ではこういった技術とそれを支える材料は継承されずに減少する傾向にあります。大学附属のセンターとして、これらの技術や材料をもとに様々な処置を実践することで、修復技術それ自体の保存と継承に少しでも寄与できたらと考えています。

また、これまでの修復作品をみると、地域の中で大切に受け継がれてきた作品が多くみられる一方、作者や来歴などの詳細が不明なまま継承された作品も多く存在しています。こういった作品の作者や制作された時代、地域との繋がり、技法や材料など作品を取り巻く背景が少しでも深まることは、作品への関心が一層高まり、保存に対する意識の向上に繋がるのです。

修復時には、例えば掛軸の軸棒などから以前の修復の記録が確認されたり、赤外線画像などの光学調査から技法や材料などが判明したりするなど、多くの発見があります。このような新知見に対しては、学内の美術史や保存科学などの他分野とも連携し、新たな視点から作品の一面を捉えなおすことで、作品の特徴をより詳細に把握・評価でき、かつその保存にも貢献出来るものと考えています。このような取り組みは、当センターにおける強みといえます。この活動の一環として、科学調査機器を用いた顔料の分析、作品の図様からみた年代の判定、本紙の繊維分析を基にした修復作品と同組成の補修紙の作成など、多くの研究を実践しており、今後も密に連携し、展開していくことを目指しています。

そして、全ての作品ではありませんが、作品の修復後に現地で報告会を実施します。作品の修復が完了して損傷が改善されると、修復前の状態と見え方が変わります。修復中は、作品を見る機会が少ないため、修復前の損傷した状態を思い出すことは困難です。そのため、どの部分が改善し、どこが変化したのか、判断できる場を設けて実際に感じてもらい、かつ実施した作品の調査・修復活動を伝えて作品への理解を一層深めてもらうことで、地域コミュニティの中での作品の保存に活かされればと考えています。

作品の修復を通して、僅かながらでも保存修復全体の意識向上に貢献することも当センターに期待される役割と考えています。

つまり東洋絵画修復部門の活動は、

  1. 伝統技術の保存と継承
  2. 他分野との連携による新知見の開拓
  3. 修理報告と教育普及による保存修復意識の向上

を軸として受託事業に取り組み、修復作品が内包してきた美術的価値を守るだけでなく歴史や地域との関係性を大切にしながら、日常的な保存管理と展示活用を通じた作品の継承にご協力することができるよう取り組んでいきたいと考えています。


東洋絵画修復|作品調査

作品調査|依頼に際しては実際に現地に伺い、作品の状態調査を行います。時にはその場で応急的な処置も行います。(山形市内文化財調査の様子|2009年)

東洋絵画修復|補修紙作成

補修紙作成|作品と同じ紙質の補修紙を作成して修復に用います。


東洋絵画修復|補紙

補紙|欠損した部分の形に合わせて補修紙を補填します。(真室川町 大日堂『大日様』保存修復|2009年)

東洋絵画修復|補彩

補彩|欠損した部分が周囲の色調に調和するように彩色して整えます。(喜多方市指定文化財 舘稲荷神社「農耕絵馬」保存修復|2011年)


東洋絵画修復|再表装

再表装|和紙を澱粉糊で作品裏面に接着する裏打ちの技術を活かして掛軸などの形態に仕立てなおします。(高畠町 自性院「涅槃図」保存修復|2009年)

東洋絵画修復|奉納額の修理

奉納額の修理|地域独特の繭を使った奉納額などの作品も修復します。(白鷹町 瑞龍院「繭文字額」保存修復|2009年)


東洋絵画修復|修理前(庄内町指定文化財)

修理前(庄内町指定文化財 余目八幡神社 絵馬「安保・秋山の討ち合い図」保存修復|2010年)

東洋絵画修復|修理後(庄内町指定文化財)

修理後


東洋絵画修復|修理前(酒田市)

修理前(酒田市 龍厳寺「両界曼荼羅」保存修復|2009〜2011年)

東洋絵画修復|修理後(酒田市)

修理後